クルマのエアコンフィルターってなに?交換は必要?

あまり知られていないかもしれませんが、家庭用のエアコンと同じようにクルマにもエアコン用のフィルターがついているんです。

エアコンフィルターの役割って?

で、このフィルターくん。役割は家庭用のエアコンと一緒です。
空気中にあるホコリや花粉などを取り除き車内空間の空気をキレイにするために、こんな感じのフィルターが、クルマのダッシュボードの奥についてるんです。(古い車種では一部ついてないクルマもあります)

27788878_s

このフィルターがどんな役割をしているのかというと、基本的にはお部屋のエアコンと一緒で、空気中のゴミやホコリを取り除いてくれています。
家庭用エアコンのフィルターを思い出してもらえば分かるように、しばらく掃除していないとビックリするくらいのホコリが溜まってたりするように、クルマのエアコンフィルターにも大量のホコリが溜まってます。

さらに言えば、お部屋のエアコンと違ってクルマのエアコンは車外の空気も取り入れている分、比較にならないほど汚れた空気を吸っています。
数年使用したエアコンフィルターを取り外してみると驚きますが、ふつうに枯葉とか砂とかが大量にフィルターに付着してる事が多いです(中には写真を載せるのを躊躇するレベルも・・・)

なので、クルマのエアコンフィルターも定期的なメンテナンスは必要です。フィルターがゴミで詰まっているとエアコンの風が弱くなったりしますからね。
なにより、汚れたフィルターを通過する空気を車内で吸うのは気分のいいものではないです。あ、あと花粉症の人はクルマの中の空気をキレイに保っておきたいかも?です。

クルマ用エアコンフィルターの交換サイクル

家のエアコンだったら、全面のカバーあたりに網目状になったプラスチックのフィルターがあって、それを取り外して掃除機で吸ったり、ざばーっと水で洗ったりしてメンテナンスをすることが多いです。
でも、クルマのエアコンフィルターは上の写真のように不織布とかでできているので原則、水洗いはできません。悪いこといわないので、やめといた方がいいです。

あと、クルマのエアコンフィルターはエアガンでプシューッとやれば見た目のホコリやゴミはとれるものの、根本的にはキレイにならないので定期的な交換が必要になります。
フィルターメーカーは1年に1回を目安に交換を推奨してますが、走行距離やクルマに乗る頻度によっても変わってくるので、だいたい車検ごとの交換くらいのサイクルで交換されることが多いです。つまり2年に1回くらいは最低でも替えておきたいところです。

エアコンフィルター交換の料金っていくらくらい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

PAGE TOP