ダイハツ コペン【L880K型】



  • 軽自動車
  • 普通車ではありません。
  • 国産車
  • 国産車ではありません。

オンナゴコロをくすぐるかわいいポイントはココ!

  • 軽自動車なのにオープンカー
  • 美しい曲線が描くボディライン
  • 愛嬌たっぷりのまんまるヘッドライト

かわクルちゃんがコペン【L880K型】を解説!

軽自動車なのにオープンカー!そんな初代コペンは2002年のデビュー当時、ほかのどんな軽自動車とも違うコンセプトで登場しました。なにが違うって、ファミリーカーの多い軽自動車の中で2人乗りのオープンカーっていうだけでも、相当なインパクトです。
当時、世界全体を見渡しても、このサイズでスポーツカーっていうのはコペンだけ。しかも職人さんによる手作り部分も多いらしくて、なにげにコダワリ感満載のクルマなんです。

クルマ女子にとって嬉しいのが、なんといっても軽自動車だってこと!
日本でオープンカーといえばマツダのロードスターや日産フェアレディZ、外車ならBMW Z4なんかもあるんですけど、ボディは大きいしお値段も高いです。
当然、税金などの維持費も高いですよね^^;
オープンカーに憧れはあるんだけど・・・っていう場合でもコペンなら維持費も安いです。
コペンの最大の魅力って、そんな維持費の安さと小さくてかわいいボディにあるんじゃないでしょうか?



この動画を見てもらえば分かるように、コペンの屋根はなんと電動開閉式!
これって女子にとっては高ポイントですよね(^^♪
スイッチをポチッとするだけで、20秒後にはオープンカーに変身しちゃうので、重たいルーフを一生懸命はずしたり付けたり・・・なんていうのはしなくても大丈夫なのは嬉しいかぎり。

余談ですけど、かわクルちゃん的には、コペンみたいなスポーツカーには実用性は求めちゃダメだと思ってます(笑)
オープンカーっていうことと、このかわいいスタイルが気に入ったのなら、実用性や乗車人数は気にしないこと。

その代わりに、晴れた青空のもとで屋根を開けて爽快なドライブを存分に楽しめるの点は、他のクルマでは味わえない最高の性能だと思います♪

人気の記事

PAGE TOP