車検と買い替えどっちがお得?それぞれのメリットとデメリット

2年ごとにやってくる車検。決して安くない費用がかかるだけに、そのタイミングでクルマ自体の買い替えを考える時期でもあります。
費用の面で見た時にこの双方を比較してみるとどっちがお得になるのでしょうか?

車検を受けるメリット

まず車検を受けるのを選んだ場合のメリットについてです。
当然ながら、新たに車を買うわけではないので、圧倒的に安い費用で済ませることができます。

車検は一般的に、10万円~20万円ほどの費用になる事が多く、もちろん走行距離が長くなるにつれてこの費用も大きく掛かることにもなります。
それを踏まえても車を購入するのと比較すれば費用の面では出費は少なくなります。

また車の買い替えは何もこうした機会を選ばずとも、乗りつぶすつもりで運転し続ける事も一つの手として使えます。
乗りつぶすつもりであれば、新たに車を購入するまで数年に渡り時間ができます。
その間に貯蓄をしておき次に購入する際には一つ上のクラスの車を選べる事もメリットとして挙げられます。
ただその一方で車検には少なからぬデメリットもあります。
一般的に車は購入してから売却するまでの期間が短ければ短いほど、中古車の買い取りに出す際には高い値段が付けられます。
ですので売却する時期が後に延びれば資産としての価値が減少する恐れがあります。
車の乗り換えでは所有している車を売却したお金を新車の購入に充てる事になりますので、そのためのお金が少なくなる点にもデメリットがあるのです。

クルマを買い換えるメリット

その一方で車を買い替えした場合について考えてみると、自分が気になる車があるのであれば乗り換えるには絶好の機会です。
多少は費用が掛かっても欲しい車があればためらう理由はありません。
また以前より低燃費車は車種がたくさんありますので、これから先の維持費や税金などの事を考えた時に、より負担が小さくなる車を選べる点もメリットですね。
ただその一方でデメリットとして挙げられるのはやはり乗り換えに伴い多額の費用が掛かる点で、単純に費用の面だけでどちらがお得か考えた時に車の買い替えには大きなデメリットがあるのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

PAGE TOP